Dr.ウィラード・ウォーターとは?


子育ての最中に、子供達の肌荒れにとても悩んでいました。

かぶれや湿疹、虫刺されなどの肌トラブル、どうしたものかと困っていたところ、

たまたま職場の友人に紹介してもらったDr.ウィラード・ウォーターにとても助けられました。

ウィラード博士が研究中にやけどを負ったハプニングから生まれたウィラードウォーター。

成分はほとんどが水。

敏感肌の人のために無駄な成分は一切入れず、日本に登場してから30年近く経つ今も、変わらず愛されている化粧水なんですね。

なので、赤ちゃんに自分にと、一緒に使えるウィラードウォーターは、

私の忙しい双子の子育てに本当にほ〜んとに!助かりました。

特に子供達の虫刺されや日焼けには驚くほど効果がありました。


虫刺され跡には、ウィラードジェルをひと塗り。

日焼けで赤くなった肌にはウィラードウォーターをひと吹き。

そんな感じで気軽に使っていましたよ。

また私の肌にも効果的なので、色々と調べてみたところ、

Dr.ウィラード・ウォーターは、普通の水とは分子構造が異なる水。
化学式は同じH20なのですが、分子構造が異なることで全く違う性質の物質に。

傷ついた細胞をコーティングするという性質をもつDr.ウィラード・ウォーター。
細胞の働きを高め、正常な新陳代謝を促す効果があり、肌にとってのプラスの働きを高めてマイナス要因を取り除く。
そんな両方の働きを持ち合わせているDr.ウィラード・ウォーターは、使い続けるほどに肌がキレイになろうとするのです。

新陳代謝の早い子供の皮膚細胞には、とても良かったんですね。

難しいことよりも、当時は必死で良くなることを願い使っていたので、

今になってほ〜!という感じなのですが(笑)

特に敏感肌の赤ちゃんには合う合わないがあるので、気になる方は一度チェックしてみるといいと思いますよ。